高収入を目指すならプロの力を借りて転職しよう

介護職で収入UP、目指してみます?
収入UPの方法あれこれ

低収入な業界と言われている介護業界ですが、だからといって収入アップさせることを諦めてはいけません。様々な収入を上げる方法について紹介していますので、自分ができそうなことをぜひ見つけてみてください。

プロの力を借りて希望の職場へ!

プロの力を借りて希望の職場へ!

LINEで送る

プロの力を借りよう

すぐにでも収入をアップさせたいのなら、転職が一番手っ取り早い方法です。施設によって給料は違うので、今よりも条件の良い職場が見つかる可能性があります。むしろ、そういった職場がない方が不自然なくらいでしょう。「でもどう探したら良いのかわからない」なんて時は様々な雇用形態の求人を扱っている転職エージェントの力を借りることがおすすめです。給料が上がる求人を見つけてくれるはずですので、早速いくつか登録してみましょう。

きらケア

「きらケア」は主要都市だけではなく、全国で求人を探すことができる数少ない介護の転職エージェントのひとつです。職場の内部事情に詳しく、人間関係や離職率、評判などのなかなか自分では集めにくい情報が多く集まっています。

本音de転職

「本音de転職」は自分のペースで転職活動ができるよう、様々な転職スタイルを用意してくれている転職エージェントです。自分で探して応募することができるのはもちろん、プレミアムスカウトで登録したプロフィールに興味を持った施設から声がかかることもあります。

ファーストナビ介護

「ファーストナビ介護」は地域限定の求人を多く取り扱っている地域密着型の転職エージェントです。地域密着ならではの情報収集力で実際に働いてみないとわからないような職場の雰囲気や人間関係なども事前に知ることができます。

面倒が極端に少なくなる

例えば履歴書や職務経歴書の書き方がわからずにいると、明日で良いかとついつい引き伸ばしてしまうこともあると思います。他にも面接の日程調整や求人応募の手続き、職場見学の手配であったり雇用契約書の確認だったり、意外とやることはたくさんあります。転職エージェントはこのような面倒な作業を代行してくれるので、仕事やプライベートとも十分両立できます。特に仕事をしながらの転職にはとても苦労される人が多いので、ぜひ利用を検討してみましょう。

他の転職方法と何が違うの?

転職方法として候補に挙がることが多いのは、ハローワークや求人情報が載っている求人サイトなどがありますよね。ではこれらと転職エージェントとは何が違うのか?という点ですが、サポートの質が全く違います。ハローワークは求人と求職者を結びつけることが基本なので、それ以上のことにはあまり応えてくれません。求人サイトは基本的に求人情報を掲載するだけで、転職活動に関してはノータッチです。

市場価値の把握ができる

実は、転職エージェントを利用すると「今転職することをサポートしてくれる」以外にもメリットがあるのです。転職活動をしてみて、結果的に今の職場に残ることを決断したとしても、自分はどれくらいの市場価値があるのかを知ることができます。この市場価値の把握は、今後高収入を見据えた転職を考える際に大きな武器となってくれます。

介護職で高収入を狙う

介護職で高収入を狙う

「介護業界は低収入だから仕方ないかー」と現状を諦めていませんか?介護職でも高収入を狙える方法がありますから、ぜひ当ウェブサイトを参考に収入アップを目指してみてください!Kaigo_Income_Increase@yahoo.co.jp